のびのびと、変化に富んだ楽しい教習を

高瀬自動車学校の経営理念

高瀬自動車学校の経営理念

高瀬自動車学校は、香川県下最高水準でマナーの良いドライバーと健全な社会人の育成に努力し続け、 地域に密着し、社会に貢献できる会社であり続けることを目標としています。

田園地域で豊かな自然環境に恵まれ、変化に飛んだ楽しい教習を伸び伸びと受けていただくことが出来ます。
社員の人間力の向上にも努めており、優秀なドライバーの育成のために日夜精進しています。

卒業生数30,000人超の実績があります!

会社概要

当校は東京オリンピック開催の年である昭和39年に、来るべきモータリゼーションの発展と、それに伴う優良ドライバーの育成に寄与することを創設の理念に掲げ、(現在の三豊市)高瀬町に設立されました。

設立 昭和39年12月24日
教習車種 普通免許、普通自動二輪免許、大型自動二輪免許、普通二種免許、中型免許
(公安委員会指定)
公安委員会の委託講習 高齢者講習、原付講習、初心者運転講習、運転免許取得者教育
職員数 16名
車両台数 40台
中型自動車:1台、普通自動車(AT/MT):19台、大型二輪:4台、普通二輪(AT/MT):6台、小型二輪:2台、原付:5台、送迎車:3台
資本金 1,200万円
代表取締役 前田 宗一
管理者 近田 実
住所 〒767-0011 〒767-0011 香川県三豊市高瀬町下勝間680-3
電話 0875-72-5623
WEBサイト http://www.takase-driving-school.co.jp

平成18年、新校舎完成!

高瀬自動車学校の沿革

  • 会社設立

    株式会社 高瀬自動車学校として高瀬町に創設されました。

  • 普通自動車教習所として香川県公安委員会から指定

  • 旅客自動車教習所として指定される

  • 小型二輪教習所として指定される

  • 中型自動二輪車教習所として指定される

  • 指定講習機関として指定される

    普通自動車・自動二輪・原動機付自転車の初心運転者講習

  • 大型自動二輪車教習所として指定される

  • 指定講習機関として指定される

    大型自動二輪の初心運転者講習

  • 取得者教習認定

    大型・普通経験不足・大型自動二輪・普通自動二輪・原付経験不足・高齢者・習熟の認定を受ける

  • 普通第二種教習所として指定される

  • 新校舎完成

  • 中型自動車教習所として認定される

  • 大型自動二輪と普通自動二輪の聴覚障害者教習の許可を得る。